秋田県秋田市・県南リフォーム専門店・奥羽住宅超施工中!

秋田県リフォーム専門店・奥羽住宅・のブログ !現場監督の目線で日々感じた事やリフォーム情報の紹介!をします。 会社のイメージキャラクターは秘密のケンミンSHOWにも出た!今をトキメク地元秋田のタレント『バリトン伊藤さん』です。

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土蔵  どうぞ? 改蔵?

某所の立派な土蔵です。
こちらの壁をぶち抜いて通路を作る仕事を頂きました!
土蔵のお仕事は久々で、最近では珍しいのでレポートします!

CIMG3747_convert_20091129142935.jpg
古くから由緒ある立派な土蔵です!CIMG4622_convert_20091129143133.jpg
以前 壁が落ちて補修した形跡があります。CIMG4611_convert_20091129143026.jpg
土蔵の壁は土です。しかも2重に成って居て魔法瓶効果がありますので、土蔵の中は年中気温が安定して居ます。

しかも基礎は切り出した石。土台はなんと!7寸×8寸の角材、柱は3尺ごとにこれもなんと!5寸5分の角材です(ちなみに普通の住宅の柱は6尺間隔に1本の三寸五分角材です)
丈夫と言うか木材は本当に豊富に使っていますCIMG4632_convert_20091129143254.jpg
まずは木材の間の土壁を削り取って落して行きます。どどっと崩れない様に意外と気を使います。CIMG4625_convert_20091129143532.jpg
外側の壁は一度直しているので、下地材などはきれいなものです。当時は使わなかった釘が見られます。が、内側は雨漏れのせいか 木材の腐食も見られます。当然補強して進むこととなります。PB270740_convert_20091129143427.jpg
腐って居ないところの下地はこのように細かく組んで藁紐で縛って居ます。これに泥を投げつけて壁を作っていったのです。凄い労力の掛かる仕事であったと思います。CIMG4637_convert_20091129145823.jpg
CIMG4676_convert_20091129145910.jpg
まずは内側一枚目の壁を落とし切りました。
いよいよ これから外壁部分の二枚目の壁と、木材の補強などの大仕事にかかって行きます!
スポンサーサイト

| ビフォアー・アフター(施工事例) | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The おやじバンド アコースティックな寄り合い

3ケ月に一回の開催ですが、先だっての大町キャットウォークでの出来事です。
キャットウォークは駅裏の明田から大町に移転する際弊社でお手伝いさせて頂いた、知る人ぞ知るジャズの世界では有名所です。
背面の壁には招致した超有名な方々の直筆サインが所狭しと書き込まれております。この中にはもうお亡くなりになった大御所の方のサインも有るそうで、引越しの折には壁ごと取り外して明田から持ってきました!その様子は当時のNHKで特集で取材撮影され、秋田版の特番で放映されました。

2009112319520000.jpg

さて、ここに登場のおサン方、元ABSの三井さんを始めとする ア・ラ・ウ・ド フィフティーズ!
気持ち良さそうに演奏して居ます。
エレキとかの電気はだめよと言う事ですが エレアコはOKとのことでした。
このほか、今回は若い方々も多かったですが普通のお父さんたちの演奏が約20チームほど行われました。
普段は、自宅でうるさいよ!などと怒られながら、肩身狭くコミッと練習して居るお父さん方が
発表する場を頂いて、皆さん生き生きと演奏して居ます。
ズーッと末永くやって行ってほしいものです。

| 未分類 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋形船の川下り

2009111921010000.jpg
さて、これは何でしょう??


この写真じゃあ チョット判りづらいと思いますが 雄物川の川下り?悠久ラインの桟橋です。
数年前から機会があったら乗りたいなあとバリトン氏と話していたのですが、大分前に運営会社が無くなったそうで諦めておりました所、
再開したとの情報!! 速申込!

当日は ちょうちんでお出迎え!
シッカリものの案内の女性の方がお酌まではしませんが 付きっきりでもてなして下さいます。
寒いかな?と思ってしっかり着こんで行きましたが シッカリサッシ窓に天井付き
夏はエアコンで!冬はストーブ付きで 全然寒くありませんでした!
まるで普通の部屋の中に居るのとおんなじです!


5人から貸し切りでもやってくれるそうです。
お膳付き・飲み放題で2時間半程度 ゆらり揺られて船の上 6千円のだいご味です!
これが 高いか安いかは人によって違うんでしょうが
いつもと違う 変な感じ?で、巷や自宅で晩酌するのとは一風変わってこれまた良い気分です
忘年会など宴会も30人くらいまで出来るそうですし、来年のお花見や雄物川の花火大会など
予約できるそうですので、是非!!

日中だともっと景色がいいんでしょうねー!
夜は夜で夜景が向こうにちょっと見えています!

1年に一度のぜいたくとして
 お酒好きの皆さんに是非 お勧めのコースでした!

ちょっと贅沢してしまったので、今月のお小遣いはもう打ち止めですね・・・  (^_^;)v 

| 未分類 | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

郡山へ研修

先日、当社もお世話になっている新築の工法で『トステム』スーパーウォールの研修で福島県郡山市に行ってきました。
今回の福島研修は全国で弊社と同じくスーパーウォール工法(気になる方はトステムHPへ)の取り組んでいらっしゃる工務店様の中でも見本になる・勉強になる工務店様と言う事で行ってきました。
1泊2日の研修でした。
1日目は秋田を出発して高速を走り、途中岩手県一関に降りました。
一関ではトステム一関工場を見学残念ながら工場内は撮影禁止でした。内容はスーパーウォール工法のパネル(材料)の作成工程を見させて頂きました。
新築現場で使っている材料で良い物と常々分かっているものの中々作成工程は見る事がないのであっと言う間に見学終了改めて良さと精度の高さを感じました。
その後再度高速を走り、福島県郡山市へ到着
今回、研修先となる工務店様は吉成建築様です。
吉成建築様はスーパーウォール工法とオール電化を基本として『幻のしっくい』・『うつくりの床』etcこだわりの住宅を作っていらっしゃいました。しかし一番すごい事は吉成建築様の住宅に対する熱い思い・情熱同業者ながらとても魅力のあふれた会社と感じました。
体感ハウスもありスーパーウォールを肌で、目で、鼻で感じれる施設もありました。
IMG_2270.jpg
その体感ハウスの中でも吉成建築様の会話に引き込まれました。
IMG_2268.jpg
右側の方が吉成建築社長様です。

2日目へ続く・・・・・・・

| スタッフから | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虹色のハッピー!

風強いし 天気悪いなあと思いながら車で走って居て ふと見ると

虹 じゃあないですか!

2009111511320000.jpg

なんだか嬉しくて パチリ と撮っちゃいました!

久しぶりの虹です、何かいい事ありそうな気分ですねー

| 未分類 | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

凄~く カワイイ便器(^。^)

2009111414490000.jpg
さて、弊社のF君が座ってくつろいでいるものは??? 何でしょう?
とーーーーーっても座り心地が良すぎて 帰りたくないとだだをこねたくなる・・・







2009111414500001.jpg
そうです!
幼児用 おこちゃま便器で~す!

弊社で請け負った 牛島保育所の工事の中の一幕です。
初めての幼児用のお部屋・モク浴室の工事でしたが、こんな小さなカワイイ便器なんて 
お恥ずかしい話 現物は初めて見ました。 ほんと かわいいんですよ!
家に 一台ほしいアイテムに成りました

| スタッフから | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松枯れ被害救済 苗木の植栽

いつもイベントの話ですみません!
経済同友会という組織が、新屋地区に声をかけ、コラボで松の苗の植樹するとのこと。
2年越しの計画とあっては参加しなくてはなりません。
わが社も不景気で2年ほど感謝の集いを行っておりませんが、その都度募金をお願いしてきた経緯もあります。
もの好きの私の事です、早速参加してまいりました。
2009110710110000.jpg
本日松の苗木の植栽に行ってきました。
2009110710110001.jpg
私たち百三段会は、新興連と共に
西中の野球部の生徒たちと一緒にFのコーナーに約200本くらい植えました。
さすが人海戦術で1時間程度で終わりました2009110710110002.jpg
黒土に炭の粉と肥料、培養土を混ぜてバケツにいれ、30CM角と深さ40cmくらい掘って1本づつ丁寧に植えて行きます。
2009110710120001.jpg
松だけかと思ったら、欅と楓も植えるそうです。
砂地だけどちゃんとおがるがな?
2009110710180000.jpg
なんだか枯れ松みて、むなしい気分に成っていたので 少しはいい事したような気分でいい気に成って帰ってきました。お土産は松枯れ啓蒙のパンフとウーロン茶でした・・・

| 社外活動+イベント | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。